頭皮湿疹に皮膚科で出される薬の種類とその特徴とは?

頭皮湿疹 皮膚科 薬 画像

頭皮湿疹で病院の皮膚科に行くとしたら
どのような処方薬をもらえるのでしょうか?

 

薬害などはあったりしないのでしょうか?

 

ここでは、通常皮膚科でもらうことが出来る
頭皮湿疹に効果的な薬の種類や特徴などについて
ご紹介しますね。

 

皮膚科に行こうと考えている方はもちろんのこと、
頭皮湿疹でお悩みの方は、参考にしてみると
良いと思いますよ。

 

皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

 

どうして皮膚科に行くのか

 

頭皮湿疹はとても治りにくい

 

頭皮湿疹は、一度出来ると何度も繰り返すので
すっかり治るのは難しいそうです。

 

かゆみ、ニオイもありますので、症状が長く続くと、
メンタル面の方も心配になります。

 

なので、頭皮湿疹をしっかりと治すには、
皮膚科に行って効果がある薬を処方してもらうのが
絶対に良いと思っている方は多いですよね。

 

 

皮膚科でもらえる薬との種類と特徴について

 

ゲンタシン軟膏

 

ゲンタシン軟膏は、抗生物質であり、
頭皮湿疹の治療に皮膚科で処方するものです。

 

ゲンタシン軟膏の作用として、
タンパク質の合成を予防するというものがあります。

 

タンパク質の合成を抑えることで、アクネ菌などのいろいろな雑菌で
頭皮湿疹の原因となる菌の繁殖を予防することが出来ます。

 

ステロイドは入っていませんので、薬害はほとんどないでしょう。

 

しかし、ゲンタシン軟膏は、実は皮膚科で処方されることは
あまりないので、とてもマイナーなんです。

 

ゲンタシン軟膏は、ニキビという病名では、
保険適用外になってしまうからなんですね。

 

 

ダラシンTゲル

 

ダラシンは、ローションタイプとジェルタイプがあり、
皮膚科で頭皮湿疹を治療する時に使用されている
大人気の薬です。

 

主成分は、抗生物質であり、細菌がタンパク質を合成したり、
アクネ菌や黄色ブドウ球菌などの発生を予防します。

 

そして、頭皮湿疹に効果がある、ということになります。

 

 

リンデロンVG

 

リンデロンという薬は、皮膚科で処方される薬の中で
わりと強い効果がある塗り薬であり、ステロイドと抗生物質
入っているものです。

 

炎症を迅速に抑えるように、強力な抗炎症作用があります。

 

ステロイド薬だからと言って怖がらずに、
正しく使用すれば効果を発揮してくれるので、
特に不安にならなくても良い薬ですよ。

 

皮膚科で処方されたという時は、医師、薬剤師の指示を聞き、
正しく使うようにしましょうね。

 

 

まとめ

頭皮湿疹 皮膚科 薬 画像

 

頭皮湿疹の薬についてどうでしたか?
頭皮湿疹の治療薬として、皮膚科での処方薬には
いろいろと種類があって、特徴もいろいろでしたよね。

 

自分には、どんな薬があっているのかを決めるのは医師ですが、
どんな薬を使っているのかということは、
自分でもちゃんと覚えておくようにしましょう。

 

 

頭皮ニキビ シャンプー ランキング

 

 

関連ページ

頭皮湿疹の原因のまとめについて!シャンプーとリンスと睡眠?
頭皮湿疹ができる原因を探り、適切な対応を考えてみました。
頭皮湿疹に効果がある食べ物・ダメな食べ物について
頭皮湿疹の予防と改善に効果がある食べ物、逆に悪化を招いてしまう食べ物について調べました。
頭皮湿疹が治った方が行ったこととは何?
頭皮湿疹の改善に成功した方の体験談から、症状を良くするのには何が大事なのかまとめました。
頭皮湿疹に効果がある塗り薬の種類はどのくらいあるの?
頭皮湿疹に効果的な市販塗り薬の種類や特徴をご紹介します。
頭皮湿疹の予防法はどんなことが効果的?
一度できてしまうと完治するのが難しい頭皮湿疹。ここでは厄介な頭皮湿疹を予防する方法を紹介しています。
頭皮湿疹ケアの方法ってどんなものがあるの?
頭皮湿疹が出来てしまった場合に、自分でできるケアをご紹介します。
頭皮湿疹にぜひやりたい改善策を知る!
頭皮湿疹が出来てしまった場合に実践したい改善策をご紹介します。
頭皮湿疹はとてもしつこい!これを治すにはどうする?
頭皮湿疹を治す方法ををご紹介します。
しつこい頭皮湿疹改善のキーとなるのは保湿!?
頭皮湿疹の改善に欠かせない保湿について説明しています。